米民コラム

米津玄師「馬と鹿」の発売日と歌詞全文『ノーサイドケーム』主題歌

ライター:ヒロ 30代主婦
米民歴:半年

 

米津玄師さんの新曲がいきなり解禁しました。

新曲のタイトルは「馬と鹿」。インパクトあるタイトルですが米津さんらしいですね。

7月7日からスタート池井戸潤さん小説を実写化したTBS系ドラマ日曜劇場「ノーサイド・ゲーム」(主演・大泉洋)の主題歌が米津玄師さんの新曲だったとは誰が予想したでしょうか。

まだ情報が少ないですが、新曲「馬と鹿」の歌詞全文・発売日などの情報をわかる範囲でまとめました。

 

米津玄師「馬と鹿」歌詞

※耳コピです。間違っているところ、聞き取れなかったところもあります。

歪んで傷だらけの春
麻酔も打たずに歩くと
体の奥底で響く
生き足りないと強く
また始まるさ
噛み終えたガムの味
きれないままの心で
ひとつひとつ無くした果てに
ようやく残ったもの

これが愛じゃなければ
何と呼ぶのか僕は知らなかった
呼べよ花の名前を
ただひとつだけ
張り裂けるくらいに
鼻先が触れる
呼吸が止まる
痛みは消えないままでいい

oh

何に例えよう
君と僕を
踵に残る似た傷を
晴れ間結えば
まだ続く
行こう花の咲かないうちに

oh

これが愛じゃなければ
何と呼ぶのか僕は知らなかった
呼べよ恐れぬままに
花の名前を
君じゃなきゃ駄目だと
鼻先が触れる
呼吸が止まる
痛みは消えないままでいい

あまりにくだらない世界が綺麗だ
????

 

「馬と鹿」発売日は?

まだ公式発表されていません。解禁されましたら更新したいと思います。

 

「馬と鹿」MV解禁日・公開時間は?

まだ未定ですが時間は解禁日のAM8時だと予想しています。

前回も動画公開時間は解禁日のAM8時でした。

「馬と鹿」タイトルの意味

動物のタイトルでした。衝撃の組み合わせでした。

ドラマに合わせて書き下ろされた曲ですのでドラマの回を追うごとにこのタイトルに込められた深い意味がわかってくると思われます。

 

完全不意打ちでファンも騒然!

「海の幽霊」リリースから約一ヶ月だったのでまさかここで新曲があるとは思っていませんでした。それも突然。

SNSでも大変話題になっていましたよね。トレンドランキング1位でした。

それもそのはず、ドラマの終盤にいきなり米津さんの声が流れ出してびっくり。

ちょっとパニックになりました。

池井戸潤さんと米津玄師さんのコラボ…夢のようです。

池井戸潤さんの作品といえば音楽は服部隆之さん。全員豪華ですね。

ドラマの主題歌は事前に発表されていなかったこと、池井戸潤さんが手がけるTBSのドラマは主題歌がないこともあるので今回も無いと思われていました。

それがまさか米津玄師さんだったとは…。

こんな解禁があるんですね。最高のサプライズでした。

 

まとめ

ドラマ「ノーサイド・ゲーム」のために書き下ろされた、米津玄師さんの新曲「馬と鹿」は歌詞とサビの力強い米津さんの歌声がとても素敵でした。

池井戸潤さんの作品の特徴でもある逆境から這い上がる姿、見ている人に勇気と見終わったあとスカッとした清々しい気持ちにさせてくれますよね。

今回のドラマも主演の大泉洋さん演じる君嶋がエリート街道を進んでいた大手自動車メーカーを左遷され、左遷先の会社のラグビーチームを再建していくとうお話です。

そんな逆境の中で奮闘していくドラマにピッタリな今回の新曲。

米津さんもTwitterの中で「逆境の中をひとつひとつ進んで行く様をどうにか音楽にできないかと探っていた末にこの曲が出来ました」とおっしゃっていました。

君島がどうやって這い上がっていくのかも気になりますし、ドラマと合わせてこの曲が流れると更に感動するものになると思います。